蕎麦のお話。

  • 2016.10.06 Thursday
  • 20:40

本日の朝ごはんとお昼ごはん。

基本1日2食の宇田川です、ハローハロー!
そして、1食目は9割蕎麦です。稽古場のある駅前には日高屋と富士そばがあります。


基本、富士そばとか小諸そばとか立ち食い蕎麦系は、あったかいお蕎麦にします。夏でも。蕎麦が立ち食いレベルなのであったかい方が美味しくていただけるので。


みんな生き残るためにいろんな企業努力をしているんだね。
この金額は、安い!


この街は、商店街を歩くと軒並み生ビールが200円代。480円→280円とか看板が出てる。480円の店を探す方が難しいくらい、200円代。

でないと、お客さん入らないんだろうね。


私からすると、もぅ、願ったり叶ったりなんだ。


ビール好きには、とっても優しい街だよね。


ビールが280円で飲めたり、480円だったり、店によっては680.780円だったり。お金ってなんだろーって思うことよくあるよ。


ま、安いに越したことは無いんだけどね。


ファストフードの蕎麦屋じゃなくて、店で蕎麦粉から打っているお店だとせいろで頼むのが基本です。その方が蕎麦本来の旨さが感じられるからね。



そばは、内と外があってよく聞く二八蕎麦なんかはそば粉が8で小麦粉が2割。だから、二八蕎麦なんだけど、そのそばの量が10割の中、内に入ってるのと10蕎麦粉2小麦粉っていう外ってゆうのがあってね、それでもまた違うのね。


奥深いのよ。



10割は100蕎麦だから繋ぎになる小麦粉が入ってないから、そば粉と水でどうしても太くなっちゃうんだけど、小麦粉が入る二八だと、細い麺ができるわけ。

太い蕎麦はあんまり好きじゃないから私は基本二八蕎麦が好き。


でもね、スーパーとかで打っている乾麺の蕎麦なんかは裏面の原材料の表示を見てみたらわかるんだけど、、、



大体が小麦粉が先頭に来てる。これは皆さんご存知、小麦の量が一番多いわけ、大体が小麦粉の次に蕎麦粉になってる。

んで、割安。


蕎麦粉が、先頭に来てるのは蕎麦推しがすごい(笑)蕎麦湯のできる蕎麦!!とか、書いてある。


そもそも昔は、ちょっとでも蕎麦粉が入ってたら「蕎麦」として販売できたのよ。いまは、それはおかしいってことである程度の割合蕎麦粉が入ってないと「蕎麦」として販売できなくなったんだけどね。


でもやはり、安いのは小麦粉が一番先頭。


なので、私はいつも乾麺の蕎麦なんかを買うときは裏を見て蕎麦粉が先頭に来てるのを買います。

「蕎麦湯も楽しめる」

って買いてある奴が大体それです(笑)


数年後、蕎麦好きがこうじて自分で蕎麦を打ってそうだけどね!




せいろで美味い蕎麦と日本酒は最高です。




ゆっくり蕎麦食べながらしっぽり昼から呑みたいなー。



私の身体は8割、ビールと蕎麦でできています(笑)


みなさんも是非お蕎麦食べて見てくださいね!!!
コメント
残りの2割は愛ですね ヾ(@⌒ー⌒@)ノ 宇田川さん 蕎麦屋 やりましょうよ! 日曜日の昼は宇田蕎麦でまったりしたい そんな時間を過ごしたいなー 笑
  • えいきち
  • 2016/10/06 11:22 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM